シオがまったり語る

音楽に関する真面目な話やアニメの話を語りたいブログです。

良いボーカルについて自分が思うボーカル像を語る

「良いボーカル」ってなんだろう?って聴かれた時皆さんはなんと答えますか?

多くの方が「歌が上手い人!」って答える人が多いと思います!!

 

僕が次に思うのは「歌が上手いってどういうことだろう?」です。

音程?ピッチ?リズム感?これが正確な人は恐らく上手いと言っても問題は無い気がします!

 

そこで僕は問いたい

「それだけで感動できますか?」

多くの人がここからは答えれなくなると思います。

 

誤解をされたく無いので先に言いますね

僕は音程やピッチ、リズムなんかどうでも良い!って意味でこの先の記事を書くわけではございませんので悪しからず。

 

歌は基本的に人に聞いてもらう以上人を感動させなければいけないと僕は思っています!これは泣きの感情だけでなく楽しいとかも含みます。

つまりただただ上手に歌うだけでは伝わらないんじゃないかな?

と言いたいわけです!

 

しかし、音程がめちゃくちゃだったりピッチがずっと低かったりリズムが全く取れていない歌は聴くのが正直辛いです笑

この三つもキチンと意識した上でどう表現をするのか?がボーカルの真価なのではないでしょうか?

ここは悲しいから悲しく歌う、ここは勢いに乗せたいから元気よく歌う!

シンプルに心がけるだけでも歌い方って変わってくると思うんですよね!

 

ここで一つ問題が生じます、こう表現したいって思うと当然人にはイメージというものが生じます!

それを踏まえて自分の歌を聴くと......

あれ?なんか違う.......

となります、実際に僕もよくなります笑

 

ここが難しくてイメージできればOKってわけじゃ無いんですよね、イメージしたものを形にできて始めてOKという.....笑

 

ざっくりまとめると僕が思う良いボーカルとは

自分が表現したいことがイメージできてそれを形にした上で人を感動させれるボーカル

です!

 

ながすぎるわぁ!!

 

まぁ、歌なんて人それぞれなんで正解はないです(元も子もない)

ただ、ここまでやれたら誰か1人は感動させれるだろうと思ってます!

僕自身ボーカルとしてひよっこですし、悲しいくらいセンスがないです!!

しかし、この沼のような歌の世界に何か惹かれて一生懸命歌っています。

 

歌をやる人はジャンルが違ってもそこの気持ちだけはみんな共通でしょ!?

 

お互いに頑張りましょう!!

 

それでは!

 

(僕のYoutubeTwitter

www.youtube.com

 

 

 


歌がうまくなる本―カラオケ初心者からプロ志向まで