シオがまったり語る

ヲタクバンドマン シオがお送りする。音楽活動や仕事に関するエッセイを書き綴るブログです。

会社を辞めます

どーも、シオです。

 

現実を届けるヲタクバンドマン  シオです。

僕は2018年の4月から本日に至るまで代理店の営業としてサラリーマンをやりながらバンド「デュフフ★こんぱにおん」の活動を行なっていた。

 

Twitterを見てくださっている方はご存知かもしれませんが、代理店の営業というのは中々にハードな仕事でして夜中まで仕事をしたり、仕事の関係でほぼ毎月中国への出張があったりした。

 

1番根を上げそうになった日を覚えている。

2019年の7月ごろだろう中国へ火曜日から4日間出張へ行き金曜日の深夜1時半ごろの香港の飛行機で日本へ戻ってきた。空港の道中では香港空港でのデモ初日と被ってしまい空港はデモ隊で溢れかえっていた。

日本に戻ってきたのは5:30ごろで成田空港だった。僕は体がデカいので、あまり飛行機では寝られない。空港で軽くカフェで一息ついた後、狛江へ移動しイベント設営のお手伝いをさせて頂いた。昼過ぎに終わり練習をしてその日は終わり翌日狛江バンドフェスティバルに出演させて頂いた。

朦朧としていたがとにかく必死に必死に駆け抜けるような1週間だったのは少し時間が経った今では良い思い出だ笑

これが1番印象的だったが似たようなことは何度もあった、出張先で接待をした後に動画編集をしたりと中々にエキサイティングな日々だった。

大変といえば大変だったが、刺激でなんだかんだ楽しい毎日だった。

 

しかし、バンドと仕事に忙殺され始めて自分は体調を崩してしまった。

なんとなくおかしくなってきていたのは12月の頭からで、「正月休めばなんとかなる」と思いとにかく12月を乗り越えようと思い必死こいて12月を乗り換えたのですが体調は良くならずこの時点でロクにご飯が食べれず眠れない状態でもうまともな自分ではなかった。

病院へ行き会社を休めと診断されたため、2020年1月から仕事を休んだ。

バンドをそして僕をネット上で見ている方々もなんか様子がおかしいと感じられたかもしれない。

 

この時好きなことだけしろとお医者様から言われた。

自分の好きなことはなんだろう? と悩み

とにかく今は好き勝手に配信したり歌ったりしたいと思い個人チャンネルを1月毎日投稿をした。

今見返すと1月序盤は格好がひどい笑

あと、2月にもとより企画していたライブはどんな結果になってもやり切りたかったのでなんとかメンバーが失踪したりもあったがやり切ることができた。

 

2月のライブが終わった後は音楽を作る依頼を何件か受けていたのでその依頼をこなしながらこれからどうしようか? と

自問自答をした。

 

僕の現時点でのビジョンとしてはやはり音楽だった自分の作った音楽で人に喜びと幸せをこれが第一、また僕が応援したいと思ったクリエイターやビジネスマンの方へ僕の楽曲を提供しクリエイターやビジネスマンを通して幸せにすることも僕の夢の実現に伝わると感じた。 

 

そして、僕は気づいた。

 

今の会社を通して自分の今の目では自分のビジョンへの繋がりが見えない、また熱狂出来なくなってしまった仕事に好きなことへ注ぎ込む時間を奪われることは僕の二十代の生き方としてどうなのか?

こう思った瞬間に辞めることを決めた。

 

かなり無計画に辞めることを決断してしまったが、2月の終わりからは忙しくて会えなかった人たちと全力で会いにいった。

そしたらありがたいことに「音楽にそんな真剣に向き合えるのは素敵だと思う。けど、まだ生活費稼げないだろうからうちで働いてみないか?」とお声がけを頂けた。

嬉しかった。

2年間頑張っていた自分を買ってもらえたと感じたのは初めてだったかもしれない。

 

上記の通り会社は辞めるが、会社員はまだやめられない。

改めて会社員兼ヲタクバンドマン としてリスタートしようと思う。

 

前の会社の人には結果的にご迷惑をかけてしまったと僕自身は感じているが、上司の方がわざわざ僕の家の近くまで会いに来てくれたり、先輩や同期からもご飯へ行こうと誘って頂いておりこれらもとても嬉しかった。(ご飯はコロナのせいで雲行きが怪しくなっていることが残念である)

この度辞める会社から学んだことはたくさんある、正直デュフこんの運営にもこの会社からの影響は結構あったりする。

恐らく僕が会社員になっていなかったらメンバー2人が残れるデュフフ★こんぱにおんという名前すら残せなかった可能性も正直高い。

最後まで好意的に僕に接してくださった方々とはこれからも関係が続くように努めたい。

 

2年間お世話になりました。

 

これからも変わらず私シオを応援してもらえたら嬉しい。

全力で音楽を届けていきます。

 

それではまた!

Twitter 

 ・バンドのMV 観てください!!

www.youtube.com