シオがまったり語る

ヲタクバンドマン シオがお送りする。音楽活動や仕事に関するエッセイを書き綴るブログです。

僕がすぐ行動をする理由に関して

どーも!シオです!

 

僕自身現時点でバンドや仕事といったシーンでまだ大きな結果を出せていないが、この年齢になって褒められるようになったことがある。

それは行動するスピード感だ。

成功者ではないが、僕は面白さを追求するためだけに僕はスピード感を大切にしている。

需要があるかどうかグレーな領域だが、なんでバカみたいにすぐ動いちゃうのかの理由を今日は記事にしたいと思う。

そして、もし僕が何か大きな成功をした時はこのブログの内容をそれっぽく書籍や有料noteにしようと思う笑

 

1.自分に合ってないことにすぐ気づくため

「やりたい!」、「挑戦したい!」と思うことって皆さんも日々あると思うが、それをやらないと決めた時のデメリットとして後悔してしまうというのが1つある。

これは分かりやすいデメリットでよく言われるやらない後悔よりやる後悔の方が良いと言った話だ。

しかし、それは僕がすぐ行動理由ではない。

自分が挑戦する理由は向いてないこととか、いざやってるみるとそんなに面白くなったことを早く見極めるためというのが1番の理由だ。

やはり向いてることと面白いことってのはニアリーイコールなので、それに早く気づくためにすぐ行動している。

裏を返すと向いてることや面白いことにたくさん出会うためにすぐ行動している。

面白い漫画やアニメを探すのと同じだ。

気になった作品を100作品くらい見れば1作品自分の中でめちゃくちゃ大きく響く作品に出会える。

本当に自分にとって面白いことに出会うということに関して数をある程度こなすことは大切だ。

 

2.自分のテンションを高めるため

人は退屈になってしまうと嫌なことや不安なことばかり考えてしまう

僕も何度か経験している

だからこそそんなこと考える暇がないくらい動く。

ある種脳筋に見えるかもしれないが、行動するとかならず頭をフル回転させなきゃいけなくなるからとにかく行動は本当に強い。

自分を退屈させちゃいけない。

 

ちなみに一つのことに固執過ぎるのもあまりおすすめできない。

そのことしか自分になくなってしまうとその物事の調子に自分のコンディションが左右されてしまうようになる。

だからこそ僕は複数のことを並行しながらでもすぐ行動している。

そうすることでテンション、コンディションを調整している。

一つのことに固執し過ぎてしまう極端な悪い例としてはいわゆるメンヘラという類の人達が当てはまる。

彼らは自分の中に異性や恋愛しか尺度、価値を置いていないからテンションやコンディションがすごく不安定になってしまう。

 

上記2項が僕がすぐ行動する理由だ。

面白いことを探している人にはすぐ行動をおすすめしたい。

 

以上、僕がすぐ行動をする理由に関して

Twitter 

 ・バンドのMV 観てください!!