シオがまったり語る

ヲタクバンドマン シオがお送りする。音楽活動や仕事に関するエッセイを書き綴るブログです。

1人で出来ることってさ上限があるよね

どーも!シオです‼︎

 

今日は1人で出来ることについて書いていこうと思う。

 

受験の際に先生に言われる言葉の一つに「人間だれしも一日24時間で平等」って言われなかっただろうか?

平等かどうかは賛否両論なので今回は触れないが、誰しも一日24時間というのは間違いなく真実だ。

そのうち睡眠時間が5-8時間。

そう思うと起きている時間っていうのはかなり限られてしまう。

そんな中で1人でなんでもやろうとするとどうだろうか?

やれることって結構限られてしまうのだ。

人が1人でやろうとするとスピード感は出るかもしれないが、作れるもののスケールは小さくなってしまうよね。

 

今回ぼくが最も言いたいことは「あなたが実現したいこと、実現したい世界は1人で到達出来そうですか?」。

胸に手を当てて考えてみて欲しい。

本当に出来るか?時間は足りるのか?

 

現時点で僕はバンドのYouTubeの動画のMIXや編集まで全部1人で行っているが、時間がギリギリだ。

現在のバンドの伸び具合や資本力の問題で僕が1人でやっているが、欲を言えば編集の担当の人とミックスの担当の人に入ってもらってその人たちにマルッとお願いした方が良いのだ。

専門でやっている人の方がミックスや編集の技術の上達も早いし、何より僕が曲を作ったりライブの企画をすることに当てられる時間が増やせる。

より頻度を上げて活動を出来るので、良いことづくめだと思っている。

 

今はわかりやすくするために身近で小さい一例で説明したが、今回伝えたいのはもっと大きなスケールでの話だ。

あなたの夢はあなただけで叶えられる?

叶えれるならそれでいいけど、一度真剣に考えた方が良いテーマだ。

もし1人では達成出来ないと気づいたなら行動や他人との関わり方がガラッと変わってくるよね。

 

面白いことをするためには一つ一つ整理していかないとだ。

 

以上、1人で出来ることってさ上限があるよね