シオがまったり語る

音楽に関する真面目な話やアニメの話を語りたいブログです。

仕事や人生に迷ったらモノを引いて見ること

どーも!シオです!

 

今週末も外出自粛の要請が出てしまい中々に過ごしにくい。

ただ、こう人と無闇に会う時間が削れるのは現代人への啓示かも知れないと思った。

家で過ごす間出来ることを考えたり、学びを深めたり、また純粋にエンタメを楽しめるかもしれない。

僕自身も最近映画を家で観なくなったので、久々に観ようかと考えている。

結局観れていないのだが(笑)

 

今日のテーマはモノを引いて見ること。

これは成功するためのメソッドや考え方でなく、自分の取り組んでいることの面白さを最大限に引き上げるための考え方だ。

仕事に対して悲観的な見方をする人が多かったり、苦労をすることが美学だと感じる人が多いのでこう言う記事を書こうと思った。

 

僕は元々朝から晩まで働きっぱなしの職場の中で毎週末、状況によっては夜中の時間を使ってデュフフ★こんぱにおんというバンドの活動に時間を使っていた。

しかし、バランスが崩れてしまって会社とバンドの両立が一度困難に陥ってしまった。

 

その時上手くやれてた頃の自分とバランスを崩してしまった自分を振り返ると、何が違うか。

それは視野の広さが明らかに変わってしまっていた。

バランスを崩して体調が悪くなっていた頃は本当に目の前のことしか見えなくなってしまい目の前のことをとにかくこなしてしまおうという状態に陥っていたのである。

この時の自分に伝えたい

こんなものは仕事でも芸術でもないと

 

仕事にしろ趣味にしろ自分の時間を使うときは全体を見なければならない。

自分が取り組んでいることはゴールがAにあってAを達成するためのBという過程で最終ゴールを見据えると「こういうことが求められている」、「こういったことが必要だ」と考えないと取り組んだ時間が全部無駄になってしまう。

これは自分が体調を崩しながら目の前のこと、目の前のことをやらなきゃ終わらせなきゃと取り組んでいた3ヶ月を振り返ってそう思う。

人は僕のことを頑張ったと評価してくれたが、実はそんなことに価値はなくて、自分が何をもって取り組んだか、何をそこで得たかを残さないと自分の時間を無駄にしたことになる。

 

だからこそ目の前のことしか見えなくなってしまったら1度考えて欲しい。

この仕事は何のためにあるんだろう?

何をすれば価値になるのだろう?と、

それで何も価値が見出せないのであればきっと別の仕事や取り組みに移った方が良い。

その方が自分の力を最大限発揮できて毎日が面白くなってくる。

 

僕は週末だけ面白い人生なんてまっぴらごめんである、日々を面白くするメソッドとしてモノを引いて見ること どうだろうか?

もし、面白いことが見つからなかったら僕と一緒にデュフフ★こんぱにおんというバンドをもっと面白く魅力的なバンドにすることに協力してもらえたら嬉しい(笑)

TwitterのDMを開放しているので是非送ってもらえたらご返信させてもらいたい。

 

以上、仕事や人生に迷ったらモノを引いて見ること でした。

 

 

Twitter 

 ・バンドのMV 観てください!!

www.youtube.com

 

 

 

 

4/5に出演させて頂くライブに関して

どーも!デュフフ★こんぱにおんというバンドでボーカルをやっておりますシオです!

 

今回はタイムリーなお話しになってしまって申し訳ないのですが、4/5に出演を予定させて頂いておりますライブに関してですが、事態が事態なので通常にお客さんを入れてライブをするのは危ないと判断した。

なので、ご予約頂いたお客さんにまず会場には来ない方が良いです。という連絡を入れました。

 

その後どうにかしてライブを届けようと思い、今さまざまなバンドがやっている生配信をしようと思った。

 

世の中的にバンドやライブハウスが目の敵になりつつあるのが、僕としては気に入らない。

僕は音楽で生計を立てているわけではありませんが、目の敵にするのは違うと思う。

ライブハウスの人たちの生計もあるし、求めてくれる人もいる。

だからこそ、コロナ対策をキチンとして行う。

 

今日は出させて頂くライブハウスの方ととにかく綿密に連絡を取らせて頂きました。

無観客ライブとは言え下の対策は徹底しようと言う提案をしてご理解頂いた。

・施設内にいる方全員マスクを着用すること。

・施設入ってすぐ手洗いうがいを行うこと。

・施設入る方全員にアルコール消毒をして頂くこと。

・出演者、スタッフの距離はなるべく距離を取り

・転換や、音出しを行なっている以外の時間は換気を必ず行い密閉空間にならないようにする

・施設内消毒でお掃除をさせて頂くこと。

アーティストや会場で無観客の状態で感染が起きてしまっても誰も幸せにならない。

だからこそやれることは全部やる。

 

国からの補償金を待っているだけの人がいるがそれは大間違いだ。

国を待ってるだけじゃダメだ。

当然国に伝えることは大切だがそれと並行して、どうやってこの窮地を越えられるのかひたすら考える。

今までのようにはいかない。

それは間違い無いが、一歩一歩考えながら進もう。

 

この無観客ライブは挑戦だ。

これを通して僕に良くしてくれたライブハウスへのダメージが少しでも小さくなること、そしてコロナで観れなくなってしまって悲しんでくれてる人に家で楽しんでもらえる。

この2つの力になれたら嬉しい。

 

デュフフ★こんぱにおんの出番は18:00〜で、今のところ自分たちのYouTubeチャンネルでやれたらと考えている。

こんな状況だから常にギリギリだ。

明日確定した情報を公表させてもらう。

 

暗い話だけにならないように、新しい形で元気が届けられるよう全力で行く。

 

以上、4/5に出演させて頂くライブに関して

 

Twitter 

 ・バンドのMV 観てください!!

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

 

自分に出来ること

どーも!シオです!

 

世の中が大変なことになっていますね。

ここまで大騒ぎになるとは思わなかった。

ただ、本質を見誤ってはいけないと思う。

何が悪いのか、どうすれば少しでも人が助かるのか。

感染者が増えて、感染によって亡くなっている人にフォーカスがとにかく当てられている。

しかし、この一件で収入が減ってどうしようも無くなって死んでしまう人が出てきたらそれはこの件の犠牲者に含まれるんじゃないか?

ここまで大きくなってしまうと収束に1年かかってしまいそう。

耐えるんじゃなくてどう超えていくのか。

そこがテーマになってくるんじゃないだろうか。

 

前段はここまでにして、今日のテーマは自分に何が出来るのか。

僕を一例として考えてみる。

今の僕には資本力もなければ影響力もない。

つまり大きく融資を行い人を助けることと、大きな呼びかけをするということは出来ない。

だったら何をしようか?

まずは深く考えずに情報を発信しようと思った。

専門家じゃないから、冷静になろうって言い続けようと思う。

こんな事態だからこそ冷静さを失ってはいけない。助け合わなければ終わってしまう。

だから、もし僕のことを応援して下ってる方に飲食店を経営していて困ってる人がいるなら僕は予約券を作ってもらって売ってもらおうと思う。

今は飲食店に行き辛いからもう少し落ち着いたら行くから前投資で受け取ってよ!といった券

ばかばかしいかもしれないけど、常連さんはじめとしたいつものお客さんに買って貰えば結構な額になるんじゃない?

なんなら、店を一度お休みにして券だけインターネットで売るとかも出来るかも。

あくまで一例ですが。

こういうアイデアだったり、小さな予約券みたいなものを買わせて頂くことだったら力になれるんじゃないかな?って思った。

もし、力になれることが有れば言ってください。

精一杯応えます。

 

こんな時だからこそ音楽を止めるつもりはないが、音楽で救えない部分は多い。

僕は多くの人を救うことは出来ないかも知れませんが、今応援してくださってる人を救うことは出来るかもしれない。

この記事を読んでくれた方も自分の周りだけでも救えないか?と考えてみて欲しい。

自分に出来ることはあるよ。

 

バンド活動に関しては今試行錯誤しながら進めています。

辛いけど、頑張れる時だ。

そしてもしかしたら僕とあなたとが繋がれるきっかけになる時かもしれない。

 

以上、自分に出来ること でした。

 

Twitter 

 ・バンドのMV 観てください!!

www.youtube.com

 

 

 

 

 

自分には音楽しかない とか言うやつに関して

どーも!シオです!

 

今日はミュージシャンがたまにMCでよく言う「自分には音楽しかない」という言葉をぶった斬ります。

僕自身も音楽を作り鳴らすものとして物申したい。

一言で言います。

「そんなわけないだろ?」

 

あなたライブ終わった後普通に日常楽しんでるし、バイトなり仕事なりしてるやん?

嘘は良くない。

あと、気付いていないかもしれないがかなり熱狂的なファンを抱えていない限りそのMCはお客さん冷めるぞ。

いきなり知らない人が音楽しかないって言っていても困るでしょ。

自分の立場で考えてみて欲しい、ご飯食べに行ったらその店の料理人が急に出てきて「俺には料理しかない」って宣言してくることを。

困らないか?僕は困る。

 

僕は自分の好きなミュージシャンはプライベートも充実していてその上で楽しく音楽をやっていることを望む。

そのためにお金払ってるし。

多くの人もそう思ってると思う。

だから、好きなミュージシャンには「音楽しかない」なんていう状態でいて欲しくない。

 

ただ、作り手発信側としてそのくらい気持ちが入ってしまって出てしまう言葉であることも否めない。

そんな時は「やっぱ音楽っていいなぁ」って言おう。

僕も言う。

 

今回のメインの内容は結構MCって大事なんだぜって話。

売れて周りが熱狂的なファンが増えてきたらかなり許容範囲増えるだろうけど、そういう状態になっていないのであれば、「音楽しかない」とか「NO MUSIC、NO LIFE」とか軽い言葉は使わない方が良い。

もっと濃厚でギットギットした音楽鳴らしていこうぜ!

 

以上、「自分には音楽しかない」という言葉をぶった斬ります。

 

Twitter 

 ・バンドのMV 観てください!!

www.youtube.com

 

 

 

 

 

僕のTwitterがヤバいことに気がついた

どーも、シオです!

 

ブログを書いている中でしばらく毎日更新にトライしてみることにした。

このブログの目的はブログ内での収益化よりもここから外に出て僕が発信する売り物であるコンテンツに興味を持ってもらうこと、買ってもらうことである。

つまり、入り口としてブログは活用していく。

現状売り物を全部ブログに貼り付けるのは記事より宣伝が上になっちゃいそうなので名刺のように活用出来るTwitterや無料で楽しんでもらえるYouTube動線を貼っている。

このスタイルが正解か否かはやってみてデータが出てこないと分からない。

今は挑戦している期間である!

そう思ってブログを見守ってもらえたら嬉しい。

 

前段はここまでにして現在名刺代わりに使用しているTwitterがよくよく考えるとまずいことに気づいた。

何がまずいのかと言うと1年前とフォロワー数がほとんど変わっていないのだ。

これはまずい。

Twitterはより多くの人に楽曲を聴いてもらうために本来使い始めたのにそれが全く達成出来ていないという事実が今更自分の中で出てきたのだ。

由々しき事態だ....

 

しかし、嘆いている時間など僕にはない。

まず短絡的に考えてフォロワーを増やす努力をやってみる。

もちろんそのフォロワーさんに楽曲を聴いてもらうのが目的だ。

既に動き始めているので、書き出しみる。

 

・現在のバンドの見込みのお客さんが活用していると思われるハッシュタグエゴサし、MVのURLを付けたリプライを送る。

興味を持ってもらえたらアクションが返ってくるので、そこからよりコミュニケーションを取らせてもらう方向に持っていく。

正直手間がかかる上に怒られたりもするが、反応も返ってきたことが既に起きてDMをさせてもらっているので悪くない手と考えている。

まだまだ続けてみようと思う。

 

ハッシュタグを活用してMVやライブ映像を積極的にツイートしていく、これは今までもちょこちょこやっていたが毎回一つずつフックを仕掛けながら実験を繰り返していきたい。

 

・フォロバする。

 今まではよく反応をくださる人やリアルでお会いした人しか原則フォロバしなかった(TLが見にくくなってしまうと感じたからだ)。

しかし、そんなこと言ってる場合じゃないと思った。

小さなことにこだわって人に曲が届くかも知れないチャンスを失うなんて愚の骨頂だ。

自分の今までのTwitterの使い方を後悔した。

 

ここから新しい気持ちで頑張る。と決めたので、上に書いた3つをしばらく続けてみる。

続けて一向に効果が出なかったら次の手を考える。

効果が出てもどうやったら更に効果が出るか考える。

音楽もビジネスもそれの繰り返しだ。

 

以上、Twitterを改めて頑張ると言う話でした。

ブログしか読んでない人よかったらフォローしてね♡

 

Twitter 

 ・バンドのMV 観てください!!

www.youtube.com

 

 

 

 

 

なぜ配信をしなかったのだろうか?

どーも、シオだ。

 

4月になったが、エイプリルフールを楽しめる状況ではないくらい世の中が暗い。

僕はこの1ヶ月は勉強や制作に注ぎ込もうと考えている。あまり外に出られないだろうしね。

皆さんはどうお過ごしだろうか。

 

今回のコロナの影響を受けて、バンドやライブハウスがこぞって生配信を行うようになった。

このこと自体はとても素敵なことだと思っている。

だが、僕は一つ後悔をしている。

 

なぜデュフフ★こんぱにおんのライブを今まで生配信しなかったのだろう?

 

僕がやっているバンド「デュフフ★こんぱにおん」は2017年1月からYouTubeニコニコ動画といったインターネットを舞台に活動を始めた。

二回出させてもらったニコニコ超会議では生配信をされながらライブをしたが、それ以外のライブでは生配信を行わなかった。

インターネットスタートのバンドなのになぜライブを生配信するという発想にこの3年間でならなかったのだろうか?

細かく全てを覚えているわけではないが、思いついたことはあったと思う。

しかし、ライブに来た人からチケット代をもらっているという事実があり、それを無料で公開するのってどうなんだろう?と思いとどまってしまっていたのだろう。

 

イデアは生み出すことに価値はない、動いて初めて価値になる。

 

デュフフ★こんぱにおんのライブは今後配信するようにしようと考えている。

ただ、インターネットを経由した時点で会場ほどは空気を味わえないと思うので、いずれ有料になったりした時の価格設定が難しそう...。

ここら辺は既に売れているバンドやアーティストを参考に後追いでいいかな?と考えている。

 

僕が行うライブの中では今生配信について下記のように考えている。

最初はYouTubeで無料配信して、スーパーチャットを使った投げ銭式でやってみる。

4/5にライブがあるのだが、そこで実験がてら生配信を行ってみる。

大きな告知は出来ていないがやります。

 

ネットを活用していると自分らの近場でライブ圏内である外に住んでいる人もたくさんバンドを知ってくれる。

そう言った人が楽しめるコンテンツを着実に増やしていく、それが2020年の課題だ。

 

以上、ネットスタートのバンドなのに、ライブ生配信に遅れを取ってしまったことが悔しい話でした。

 

また、お会いしましょう。

 

Twitter 

 ・バンドのMV 観てください!!

www.youtube.com

 

 

 

 

 

会社を辞めます

どーも、シオです。

 

現実を届けるヲタクバンドマン  シオです。

僕は2018年の4月から本日に至るまで代理店の営業としてサラリーマンをやりながらバンド「デュフフ★こんぱにおん」の活動を行なっていた。

 

Twitterを見てくださっている方はご存知かもしれませんが、代理店の営業というのは中々にハードな仕事でして夜中まで仕事をしたり、仕事の関係でほぼ毎月中国への出張があったりした。

 

1番根を上げそうになった日を覚えている。

2019年の7月ごろだろう中国へ火曜日から4日間出張へ行き金曜日の深夜1時半ごろの香港の飛行機で日本へ戻ってきた。空港の道中では香港空港でのデモ初日と被ってしまい空港はデモ隊で溢れかえっていた。

日本に戻ってきたのは5:30ごろで成田空港だった。僕は体がデカいので、あまり飛行機では寝られない。空港で軽くカフェで一息ついた後、狛江へ移動しイベント設営のお手伝いをさせて頂いた。昼過ぎに終わり練習をしてその日は終わり翌日狛江バンドフェスティバルに出演させて頂いた。

朦朧としていたがとにかく必死に必死に駆け抜けるような1週間だったのは少し時間が経った今では良い思い出だ笑

これが1番印象的だったが似たようなことは何度もあった、出張先で接待をした後に動画編集をしたりと中々にエキサイティングな日々だった。

大変といえば大変だったが、刺激でなんだかんだ楽しい毎日だった。

 

しかし、バンドと仕事に忙殺され始めて自分は体調を崩してしまった。

なんとなくおかしくなってきていたのは12月の頭からで、「正月休めばなんとかなる」と思いとにかく12月を乗り越えようと思い必死こいて12月を乗り換えたのですが体調は良くならずこの時点でロクにご飯が食べれず眠れない状態でもうまともな自分ではなかった。

病院へ行き会社を休めと診断されたため、2020年1月から仕事を休んだ。

バンドをそして僕をネット上で見ている方々もなんか様子がおかしいと感じられたかもしれない。

 

この時好きなことだけしろとお医者様から言われた。

自分の好きなことはなんだろう? と悩み

とにかく今は好き勝手に配信したり歌ったりしたいと思い個人チャンネルを1月毎日投稿をした。

今見返すと1月序盤は格好がひどい笑

あと、2月にもとより企画していたライブはどんな結果になってもやり切りたかったのでなんとかメンバーが失踪したりもあったがやり切ることができた。

 

2月のライブが終わった後は音楽を作る依頼を何件か受けていたのでその依頼をこなしながらこれからどうしようか? と

自問自答をした。

 

僕の現時点でのビジョンとしてはやはり音楽だった自分の作った音楽で人に喜びと幸せをこれが第一、また僕が応援したいと思ったクリエイターやビジネスマンの方へ僕の楽曲を提供しクリエイターやビジネスマンを通して幸せにすることも僕の夢の実現に伝わると感じた。 

 

そして、僕は気づいた。

 

今の会社を通して自分の今の目では自分のビジョンへの繋がりが見えない、また熱狂出来なくなってしまった仕事に好きなことへ注ぎ込む時間を奪われることは僕の二十代の生き方としてどうなのか?

こう思った瞬間に辞めることを決めた。

 

かなり無計画に辞めることを決断してしまったが、2月の終わりからは忙しくて会えなかった人たちと全力で会いにいった。

そしたらありがたいことに「音楽にそんな真剣に向き合えるのは素敵だと思う。けど、まだ生活費稼げないだろうからうちで働いてみないか?」とお声がけを頂けた。

嬉しかった。

2年間頑張っていた自分を買ってもらえたと感じたのは初めてだったかもしれない。

 

上記の通り会社は辞めるが、会社員はまだやめられない。

改めて会社員兼ヲタクバンドマン としてリスタートしようと思う。

 

前の会社の人には結果的にご迷惑をかけてしまったと僕自身は感じているが、上司の方がわざわざ僕の家の近くまで会いに来てくれたり、先輩や同期からもご飯へ行こうと誘って頂いておりこれらもとても嬉しかった。(ご飯はコロナのせいで雲行きが怪しくなっていることが残念である)

この度辞める会社から学んだことはたくさんある、正直デュフこんの運営にもこの会社からの影響は結構あったりする。

恐らく僕が会社員になっていなかったらメンバー2人が残れるデュフフ★こんぱにおんという名前すら残せなかった可能性も正直高い。

最後まで好意的に僕に接してくださった方々とはこれからも関係が続くように努めたい。

 

2年間お世話になりました。

 

これからも変わらず私シオを応援してもらえたら嬉しい。

全力で音楽を届けていきます。

 

それではまた!

Twitter 

 ・バンドのMV 観てください!!

www.youtube.com