シオがまったり語る

音楽に関する真面目な話やアニメの話を語りたいブログです。

映画「いまを生きる」を観ました

今日は観た映画の話を!

1989年のアメリカの映画なのでかなり前の作品になるのですが

素晴らしかった

 

やはり良いものは時代が経っても良いですな。

今回初めて観たのですがジャンルとしては青春なのかな?

22歳になっても青春していたい僕にはかなり刺さる作品でした!

 

自分で選択したものの不安だ とか、選択の時が目の前に迫ってきている方に是非観ていただきたい!

キーティング先生という登場人物が作品の中心にいるのですが、その先生の授業シーンが頭に残る上に心に響きます。

親に自分の夢を語るといのはめちゃくちゃ怖いことですよね.....

自分が両親に「音楽をやっていきたい」と告げた日は今でも鮮明に覚えているので作中でその日を思い出して感情移入してしまいましたね.........

 

なんか映画観たいなぁ とか思っている方是非観て下さい!

このご時世Amazon Primeとかあるから昔の映画とかも気軽に観れるのは本当に嬉しいですよね!!

また下の記事でお会いしましょう!