シオがまったり語る

音楽に関する真面目な話やアニメの話を語りたいブログです。

デュフこん結成のお話①

今回は僕が組んでいるバンド「デュフフ★こんぱにおん」について僕目線で書かせてもらいます!

先に言わせてもらいますが、僕はこのバンドのことが世界で一番好きな自信があります!メンバーの誰よりもバンド愛が強い自信があるし、メンバーの3人には感謝で一杯です!そんな僕目線でのバンドのお話をします!

最後まで読んでいただけたらと思います!

僕ら4人は元々同じサークルの先輩後輩でGtのリーダーと僕が先輩で、BaりゅうちぇるとDrぽんが後輩と言った感じですね...!

りゅうちぇるやぽんとはサークル内でちょこちょこバンドを組んでいましたが、リーダーとはあまりキチンと組んだ記憶がありません笑

 

元々僕はサークル外で弾き語りやらバンドやらでオリジナル曲を中心に2年半ほど音楽活動させてもらっていました。音楽のプロになりたいと思い当時の自分なりに必死に必死に音楽に向き合っていました。しかし、プロになるには音楽でお金をもらわなければなりません、最初は色々な人が珍しがってかちょこちょこお客さんを呼ベていましたがだんだんと客足は遠のいていきます。友達や先輩後輩に声をかけても限界がありました。そして大学3年生にもなると将来への漠然とした不安が込み上げてきて、この時点で音楽への気持ちもごしゃごしゃになっていた気がします。

そして当時の僕は決めました。

 

大学3年の冬までに何も起きなかったら音楽を辞めて就職しよう

 

プロになりたい気持ちはまだ生きていたために色々削って音楽にかけました、授業や研究室は最速の方法でなんとか片付け、お金を借り、睡眠時間を削り音楽をしました。

しかし、何も変わりませんでした。

そして音楽もつまらなくなってきました。人と演奏しても何も感じなくなってきましたし、曲も思い切りよく書けなくなり

辛い 

と感じてしまいました。

 

きっぱりと諦めることを決めましたが1つ心残りがありました。

それは、楽器を始めた当初に見ていた流田Projectさん、ヌクヌク企画さん、Re:plyさん、ストイック高校さん、ゲシュタルト崩壊さんと言った

 

いわゆるアニソンをバンド演奏していた方達みたいなことを自己満足で良いからやってみたかったのです..........

 

高校生の時は狂ったようにアニメを観て、大学でもなんやかんやアニメを見ない日がないくらいアニメが好きだった僕のほんのちょっとしたやってみたいことでした!

 

これの続きは次回の記事で笑

(僕のYoutubeTwitter

www.youtube.com