シオがまったり語る

ヲタクバンドマン シオがお送りする。音楽活動や仕事に関するエッセイを書き綴るブログです。

自分には音楽しかない とか言うやつに関して

どーも!シオです!

 

今日はミュージシャンがたまにMCでよく言う「自分には音楽しかない」という言葉をぶった斬ります。

僕自身も音楽を作り鳴らすものとして物申したい。

一言で言います。

「そんなわけないだろ?」

 

あなたライブ終わった後普通に日常楽しんでるし、バイトなり仕事なりしてるやん?

嘘は良くない。

あと、気付いていないかもしれないがかなり熱狂的なファンを抱えていない限りそのMCはお客さん冷めるぞ。

いきなり知らない人が音楽しかないって言っていても困るでしょ。

自分の立場で考えてみて欲しい、ご飯食べに行ったらその店の料理人が急に出てきて「俺には料理しかない」って宣言してくることを。

困らないか?僕は困る。

 

僕は自分の好きなミュージシャンはプライベートも充実していてその上で楽しく音楽をやっていることを望む。

そのためにお金払ってるし。

多くの人もそう思ってると思う。

だから、好きなミュージシャンには「音楽しかない」なんていう状態でいて欲しくない。

 

ただ、作り手発信側としてそのくらい気持ちが入ってしまって出てしまう言葉であることも否めない。

そんな時は「やっぱ音楽っていいなぁ」って言おう。

僕も言う。

 

今回のメインの内容は結構MCって大事なんだぜって話。

売れて周りが熱狂的なファンが増えてきたらかなり許容範囲増えるだろうけど、そういう状態になっていないのであれば、「音楽しかない」とか「NO MUSIC、NO LIFE」とか軽い言葉は使わない方が良い。

もっと濃厚でギットギットした音楽鳴らしていこうぜ!

 

以上、「自分には音楽しかない」という言葉をぶった斬ります。

 

Twitter 

 ・バンドのMV 観てください!!

www.youtube.com