シオがまったり語る

ヲタクバンドマン シオがお送りする。音楽活動や仕事に関するエッセイを書き綴るブログです。

仕事や人生に迷ったらモノを引いて見ること

どーも!シオです!

 

今週末も外出自粛の要請が出てしまい中々に過ごしにくい。

ただ、こう人と無闇に会う時間が削れるのは現代人への啓示かも知れないと思った。

家で過ごす間出来ることを考えたり、学びを深めたり、また純粋にエンタメを楽しめるかもしれない。

僕自身も最近映画を家で観なくなったので、久々に観ようかと考えている。

結局観れていないのだが(笑)

 

今日のテーマはモノを引いて見ること。

これは成功するためのメソッドや考え方でなく、自分の取り組んでいることの面白さを最大限に引き上げるための考え方だ。

仕事に対して悲観的な見方をする人が多かったり、苦労をすることが美学だと感じる人が多いのでこう言う記事を書こうと思った。

 

僕は元々朝から晩まで働きっぱなしの職場の中で毎週末、状況によっては夜中の時間を使ってデュフフ★こんぱにおんというバンドの活動に時間を使っていた。

しかし、バランスが崩れてしまって会社とバンドの両立が一度困難に陥ってしまった。

 

その時上手くやれてた頃の自分とバランスを崩してしまった自分を振り返ると、何が違うか。

それは視野の広さが明らかに変わってしまっていた。

バランスを崩して体調が悪くなっていた頃は本当に目の前のことしか見えなくなってしまい目の前のことをとにかくこなしてしまおうという状態に陥っていたのである。

この時の自分に伝えたい

こんなものは仕事でも芸術でもないと

 

仕事にしろ趣味にしろ自分の時間を使うときは全体を見なければならない。

自分が取り組んでいることはゴールがAにあってAを達成するためのBという過程で最終ゴールを見据えると「こういうことが求められている」、「こういったことが必要だ」と考えないと取り組んだ時間が全部無駄になってしまう。

これは自分が体調を崩しながら目の前のことをやらなきゃ終わらせなきゃと取り組んでいた3ヶ月を振り返ってそう思う。

人は僕のことを頑張ったと評価してくれたが、実はそんなことに価値はなくて、自分が何をもって取り組んだか、何をそこで得たかを残さないと自分の時間を無駄にしたことになる。

 

だからこそ目の前のことしか見えなくなってしまったら1度考えて欲しい。

この仕事は何のためにあるんだろう?

何をすれば価値になるのだろう?と、

それで何も価値が見出せないのであればきっと別の仕事や取り組みに移った方が良い。

その方が自分の力を最大限発揮できて毎日が面白くなってくる。

 

僕は週末だけ面白い人生なんてまっぴらごめんである、日々を面白くするメソッドとしてモノを引いて見ること どうだろうか?

もし、面白いことが見つからなかったら僕と一緒にデュフフ★こんぱにおんというバンドをもっと面白く魅力的なバンドにすることに協力してもらえたら嬉しい(笑)

TwitterのDMを開放しているので是非送ってもらえたらご返信させてもらいたい。

 

以上、仕事や人生に迷ったらモノを引いて見ること でした。

 

 

Twitter 

 ・バンドのMV 観てください!!

www.youtube.com